일본전범기업 1차 136건, 2차 58건 추가, 3차 105건 추가



日本の犯企業の1次リスト(現存136)
番号
現在の企業名
当時の企業名
1 間組 (Hazama  Corporation) 間組(하자마구미)
2 古河機械金屬  (Furukawa Co.,Ltd.) 古河(후루카와)鑛業
3 古河電氣工業  (Furukawa Electric Co.,Ltd.) 古河(후루카와)電氣工業
4 フルチュウ  (Full-Chu Corp.) 古河(후루카와)鑄造
5 關東電化工業  (Kanto Denka Kogyo) 關東(간토)電化工業
6 関西汽船  (Kansai Kisen Kaisha) 關西(간사이)기선
7 廣島ガス  (HIROSHIMAGAS Co., Ltd.) 廣島(히로시마)瓦斯
8 国産電機  (Kokusan Denki Co., Ltd.) 國産(고쿠산)電氣
9 吉澤石灰工業  (Yoshizawa Lime Industry CO,. LTD.) 吉澤(요시자와)石灰工業
10 大成建設  (Taisei Corporation) 大倉(오쿠라)土木
11 東邦鉛  (Toho Zinc Co., Ltd.) 東邦(도호)亞鉛
12 東邦瓦斯  (TOHO GAS Co., Ltd.) 東邦(도호)瓦斯
13 東海カボン  (TOKAI CARBON CO., LTD.) 東海(도카이)電極製造
14 宇部マテリアル  (Ube Material Industries,Ltd.) 理研(리켄)金屬
15 麻生セメント  (LAFARGE ASO CEMENT Co., Ltd.) 麻生(아소)鑛業
16 北海道炭汽船  (Hokkaido Colliery & Steamship Co., LTD.) 北海道炭鑛汽船
17 飛島建  (TOBISHIMA CORPORATION.) 飛島組(도비시마구미)
18 三光汽船  (The Sanko Steamship Co., Ltd.) 三光(산코)汽船
19 三菱マテリアル  (Mitsubishi Materials Corporation) 三菱(미쓰비시)鑛業
20 日本郵船  (Nippon Yusen Kabushiki Kaisha) 三菱(미쓰비시)汽船[三菱海運]
21 三菱マテリアル  (Mitsubishi Materials Corporation) 三菱(미쓰비시)金屬鑛業
22 三菱電機  (Mitsubishi Electric Corporation) 三菱(미쓰비시)電機
23 三菱製鋼  (Mitsubishi Steel Mfg. Co., Ltd.) 三菱(미쓰비시)製鋼
24 三菱重工業  (Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.) 三菱(미쓰비시)重工業
25 三菱倉庫  (Mitsubishi Logistics Corporation) 三菱(미쓰비시)倉庫
26 旭硝子  (ASAHI GLASS CO., LTD.) 三菱(미쓰비시)化成工業[旭(아사히)硝子]
27 三井金属鉱業  (MITSUI MINING & SMELTING CO.,LTD) 三井(미쓰이)鑛山
28 三井農林  (Mitsui Norin Co., Ltd.) 三井(미쓰이)農林
29 商船三井  (Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.) 三井(미쓰이)船舶
30 三井造船  (Mitsui Engineering & Shipbuilding Co., Ltd.) 三井(미쓰이)造船
31 三井化学  (Mitsui Chemicals, Incorporated) 三井(미쓰이)化學工業
32 太平洋セメント  (Taiheiyo Cement Corporation) 小野田(오노다)セメント製造
33 昭和KDE  (Showa KDE Co., Ltd.) 昭和(쇼와)鑛業
34 昭和飛行機工業  (Showa Aircraft Industry Co., Ltd.) 昭和(쇼와)飛行機工業
35 昭和産業  (Showa Sangyo Co., Ltd.) 昭和(쇼와)産業
36 昭和電工  (Showa Denko K.K) 昭和(쇼와)電工
37 三井松島産業  (Mitsui Matsushima Co., Ltd.) 松島(마쓰시마)炭鑛
38 信越化學工業  (Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.) 信越(신에쓰)化學工業
39 玉井商船  (Tamai Steamship Co., Ltd.) 玉井(다마이)商船
40 宇部興産  (Ube Industries, Ltd.) 宇部(우베)鑛業所
41 宇部興産  (Ube Industries, Ltd.) 宇部(우베)興産
42 宇部三菱セメント  (Ube-Mitsubishi Cement Corporation) 宇部(우베)セメント製造/宇部興産
43 旭化成  (Asahi Kasei Corporation) 旭(아사히)ベンベルグ(Bemerg)絹絲/日窒(닛치쓰)化学工業[旭化成工業]
44 栗林商船  (Kuribayashi Steamship Co., Ltd.) 栗林(구리바야시)商船
45 イビデン  (IBIDEN CO.,LTD.) 揖斐川(이비가와)電氣/揖斐川電気工業
46 ニチロ  (Nichiro Corporation) 日魯(니치로)漁業
47 日立造船  (Hitachi Zosen Corporation) 日立(히타치)造船
48 日立航空機  (Hitachi Industrial Equipment Systems Co.,Ltd.) 日立(히타치)航空機
49 JFEエンジニアリング  (JFE Engineering Corporation) 日本(니혼)鋼管
50 日本建鐵  [Nihon Kentetsu Co., Ltd.) 日本(니혼)建鐵[日本建鐵工業]
51 日本軽金属  (Nippon Light Metal Company, Ltd.) 日本(니혼)輕金屬
52 日本高周波鋼業   (Nippon Koshuha Steel Co., Ltd.) 日本(니혼)高周波重工業
53 日本郵船   (Nippon Yusen Kabushiki Kaisha) 日本(니혼)郵船
54 新日本製鐵   (NIPPON STEEL CORPORATION) 日本(니혼)製鐵
55 日本曹達  (Nippon Soda Co., Ltd.) 日本(니혼)曹達
56 日本通運  (Nippon Express Co., Ltd.) 日本(니혼)通運
57 日本カーバイド工業  (Nippon Carbide Industries Co., Inc.) 日本(니혼)カバイト工業
58 日本カーボン  (Nippon Carbon Co., Ltd.) 日本(니혼)カボン
59 ジャパンエナジー  (Japan Energy Corporation) 日本鑛業(니혼코교)
60 JRグループ 日本國有鐵道
61 日本無線  (Japan Radio Co., Ltd.) 日本無線
62 日本碍子  (NGK INSULATORS, LTD.) 日本碍子
63 三井化学  (MitsuiChemicals,Incorporated) 日本人造石油/三池(미이케)合成工業-전후
64 日本製鋼所  (The Japan Steel Works, Ltd.) 日本製鋼所
65 NSユナイテッド海運  (NS UNITED KAIUN KAISHA, LTD.) 日本製鐵  海運部門/日鐵(닛테쓰)汽船-전후
66 リーガルコーポレーション  (REGAL CORPORATION) 日本製靴
67 日本鋳造  (Nippon Chuzo K.K.) 日本鑄造
68 日本車輌製造  (Nippon Sharyo, Ltd.) 日本車輌製造
69 新日本海重工業  (NHI Co., Ltd.) 日本海(니혼카이)船渠工業
70 三菱化学  (Mitsubishi Chemical Corporation) 日本化成工業/三菱(미쓰비시)化成工業
71 日本化薬  (Nippon Kayaku Co.,Ltd.) 日本火藥製造
72 春日(가스가)鑛山 日本鉱業/帝国鉱発/春日(가스가)鑛山-전후
73 日本ヒューム  (NIPPON HUME CORPORATION) 日本ヒューム管
74 日産自動車  (Nissan Motor Co., Ltd.) 日産(닛산)自動車
75 りんかい日産建設  (NISSAN RINKAI CONSTRUCTION CO.,LTD.) 日産(닛산)土木
76 日産化学工業  (Nissan Chemical Industries, Ltd.) 日産(닛산)化學工業/日産(닛산)鑛業
77 日之出郵船  (NYK-HINODE LINE, LTD.) 日之出(히노데)汽船
78 ニッチツ  (NITCHITSU CO., LTD.) 日窒(닛치쓰)鑛業開發
79 日鐵鑛業  (Nittetsu Mining Co., Ltd.) 日鐵(닛테쓰)鑛業
80 日下部建設  (Kusakabe Maritime Engineering Co., Ltd.) 日下部(구사카베)汽船
81 常磐興産  (Joban Kosan Co., Ltd.) 入山(이리야마)採炭/常磐(조반)炭鑛
82 電気化学工業  (DENKI KAGAKU KOGYO KABUSHIKI KAISHA) 電氣化學工業
83 帝国繊維  (Teikoku Sen-i Co., Ltd.) 帝國(데이코쿠)繊維
84 サワライズ  (Sawarise Co., Ltd.) 早良(사와라)鑛業
85 佐藤工業(SATO  KOGYO CO,LTD.) 佐藤(사토)工業
86 佐野屋建設  (Sanoya Kensetsu) 佐野屋組(사노야구미)
87 京三製作所  (Kyosan Electric Mfg. Co., LTD.) 京三(교산)製作所
88 大林組  (OBAYASHI CORPORATION) 大林組(오바야시구미)
89 DOWAホールディングス  (DOWA Holdings Co., Ltd.) 藤田組(후지타구미)[同和(도와)鑛業]
90 鹿島建設  (KAJIMA CORPORATION) 鹿島組(가지마구미)
91 三井住友建設  (Sumitomo Mitsui Construction Co., Ltd.) 西本組(니시모토구미)/三井(미쓰이)建設工業
92 西松建設  (Nishimatsu Construction Co., Ltd.) 西松組(니시마쓰구미)
93 住石ホールディングス  (Sumiseki Holdings,Inc.) 住友(스미토모)鑛業/井華(세이카)鑛業→住友(스미토모)石炭鑛業
94 住友金属鉱山  (Sumitomo MetalMining Co., Ltd.) 住友(스미토모)鑛業/井華(세이카)鑛業-전후
95 住友金属工業  (Sumitomo Metal Industries, Ltd.) 住友(스미토모)金属工業[扶桑(후소)金屬工業]
96 住友化学  (Sumitomo Chemical Company, Limited) 住友(스미토모)化學工業
97 熊谷組  (KUMAGAI GUMI CO., LTD.) 熊谷組(구마가이구미)
98 日立製作所  (Hitachi, Ltd.) 日立(히타치)製作所
99 錢高組  (The Zenitaka Corporation) 錢高組(제니다카구미)
100 竹中工務店  (Takenaka Corporation) 竹中工務店(다케나카코무텐)
101 池貝  (Ikegai Corp.) 池貝(이케가이)鐵工所/池貝(이케가이)鐵工-전후
102 [岩田地崎建設  (Iwata Chizaki  Construction Corporation)] 地崎組(지자키구미)
103 清水建設  (SHIMIZU CORPORATION) 清水組(시미즈구미)
104 戸田建設  (TODA CORPORATION) 戶田組(도다구미)
105 鴻池組  (KONOIKE CONSTRUCTION CO., LTD.) 鴻池組(고노이케구미)
106 和光堂  (WAKODO CO.,LTD.) 和光堂(와코도)
107 富士重工業  (Fuji Heavy Industries Ltd.) 中島(나카지마)飛行機
108 中央電気工業  (Chuo Denki Kogyo Co., Ltd. ) 中央(주오)電氣工業
109 直江津海陸運送  (Naoetsu Kairiku Unso Co.,Ltd.) 直江津(나오에쓰)港湾運送
110 太平洋セメント  (Taiheiyo Cement Corporation) 秩父(치치부)セメント
111 クラレ  (KURARAY CO., LTD.) 倉敷(구라시키)絹織/倉敷航空化工
112 川崎汽船  (Kawasaki Kisen Kaisha,Ltd.) 川崎(가와사키)汽船
113 川崎運送  (KAWASAKI Express) 川崎(가와사키)運送
114 川崎重工業  (Kawasaki Heavy Industries, Ltd. : KHI) 川崎(가와사키)重工業
115 JFEスチール  (JFE Steel Corporation) 川崎(가와사키)重工業[川崎製鐵]
116 太平洋セメント  (Taiheiyo Cement Corporation) 淺野(아사노)セメント
117 鉄建建設  (TEKKEN CORPORATION) 鐵道建設興業
118 ナイガイ  (NAIGAI, LIMITED) 内外(나이가이)製鋼所
119 宇部興産  (Ube Industries, Ltd.) 沖ノ山(오키노야마)/宇部興産
120 太洋日本汽船  (Taiyo Nippon Kisen Co., Ltd.) 太洋(다이요)海運
121 [太平製作所  (Taihei Machinery Works, Ltd.) 太平(다이헤이)製作所
122 太平洋興発  (Taiheiyo Kouhatsu Incorporated) 太平洋(다이헤이요)炭鑛
123 土肥マリン観光 土肥(도이)鑛業
124 品川リフラクトリーズ  (Shinagawa Refractories Co., Ltd.) 品川(시나가와)白煉瓦
125 愛知製鋼  (Aichi Steel Corporation) 豊田(도요타)製鋼
126 鶴見曹達  (Tsurumi Soda Co.,Ltd.) 鶴見(쓰루미조달)曹達
127 函館どつく  (The Hakodate Dock Co.,Ltd.) 函館(하코다테)船渠
128 DOWAホールディングス  (DOWA Holdings Co., Ltd.) 花岡(하나오카)鑛業[同和(도와)계]
129 荒井建設  (Arai Kensetsu.Co.,Ltd.) 荒井(아라이)合名
130 栃木汽船  (TOCHIKI KISEN CO.,LTD.) 栃木(도치기)汽船
131 黑崎播磨  (KROSAKI HARIMA CORPORATION) 黑崎(구로사키)窯業
132 横浜ゴム  (The Yokohama Rubber Company, Limited) 横浜(오코하마)護謨製造
133 清水運送  (Shimizu Unso Co., Ltd.) 清水港(시미즈항)運送
134 [サクション(Suction)瓦斯  (SUCTION GAS ENGINE MFG. CO., LTD.)] サクション(Suction)瓦斯
135 いすゞ自動車  (ISUZU MORTORS LIMITED) ヂーゼル(디젤)自動車工業
136 ラサ工業  (Rasa Industries, LTD) ラサ(라사)工業

 

 

 

日本の犯企業の2次リスト(現存58)
番号 現在の企業名 当時の企業名 한글독음
1 ()宮地サルベージ 宮地(미야지)汽船() ()미야지 살베이지
[Miyaji Salvage Co., Ltd.]
2 大同特殊鋼() 大同(다이도)製鋼() 다이도 특수강()
[Daido Steel Co., Ltd.]
3 大同化學工業() 大同(다이도)化學工業() 다이도 화학공업()
4 大阪機船() 大阪(오사카)機船() 오사카 기선()
5 Hitz 日立造船() 大阪(오사카)鐵工所 히타치 조선()
[Hitachi Zosen Corporation]
6 ダイワボウホールディングス() 大和(다이와)紡績 다이와보 홀딩스()
[Daiwabo Holdings Co., Ltd.]
7 東京製鐵() 東京(도쿄)製鐵 도쿄 제철()
[TOKYO STEEL MANUFACTURING CO., Ltd.]
8 東京麻絲紡績() 東京麻絲(도쿄 아사이토)紡績() 도쿄 아사이토 방적()
9 ()東芝 東京芝浦(도쿄 시바우라)電氣 ()도시바
[Toshiba Corporation]
10 ラサ工業() 東亞(도아)鑛工() 라사 공업()
[Rasa Industries, LTD]
11 マツダ() 東洋(도요)工業 마쓰다()
[MAZDA Motor Corporation]
12 東海汽船() 東海(도카이)汽船() 도카이 기선()
[Tokai Kisen Co.,Ltd.]
13 東海ゴム工業() 東海(도카이)ゴム(고무)工業 도카이 고무공업()
[Tokai Rubber Industries, Ltd.]
14 トナミホールディングス() 礪波(도나미)運輸() 도나미 홀딩스()
[Tonami Holdings Co., Ltd.]
15 燐化学工業() ()化學工業() 린 화학공업()
[RIN KAGAKU KOGYO CO.,Ltd.]
16 明星セメント() 明星(메이세이)セメント() 메이세이 시멘트()
[MYOJYO CEMENT]
17 明治海運() 明治(메이지)海運() 메이지 해운()
[Meiji Shipping Co.,Ltd.]
18 門司港運() 門司(모지)港運 모지 항운()
[MOJI KOUN KAISHA,LTD]
19 味の素() 味の素(아지노모토)() 아지노모토()
[Ajinomoto Co., Inc.]
20 飯野海運() 飯野(이노)海運() 이노 해운()
[IINO KAIUN KAISHA, LTD.]
21 保土谷化学工業()  保土谷(호도가야)化學工業() 호도가야 화학공업()
[HODOGAYA CHEMICAL CO.,LTD.]
22 富士電機() 富士(후지)電機製造() 후지 전기()
[FUJI ELECTRIC CO., LTD.]
23 ()不二越 不二越(후지코시)鋼材工業() ()후지코시
[Nachi-Fujikoshi Corporation]
24 北越メタル() 北越(호쿠에쓰)電化工業 호쿠에쓰 메탈()
[HOKUETSU METAL Co., Ltd.]
25 ()ミクニ 三國(산고쿠)商工 ()미쿠니
26 石原産業() 石原(이시하라)産業 이시하라 산업()
[Ishihara Sangyo Kaisha, Ltd.]
27 石田() 石田(이시다)() 이시다()
[ISHIDA CO., LTD.]
28 神岡鑛業() 神岡(가미오카)鑛業() 가미오카 광업()
29 愛知時計電機() 愛知(아이치)時計電機 아이치 시계전기()
[Aichi Tokei Denki Co., Ltd.]
30 愛知機械工業() 愛知(아이치)航空機 아이치 기계공업()
[Aichi Machine Industry Co., Ltd.]
31 ()野上 野上(노가미)鑛業() ()노가미
[Nogami Co., LTD.]
32 コマツ ()小松(고마쓰)製作所 고마쓰
[Komatsu Ltd.]
33 ()栗本鐵工所 ()栗本(구리모토)鐵工所 ()구리모토 공작소
[Kurimoto, Ltd.]
34 ()丹野組 ()丹野組(단노구미) ()단노구미
[tannogumi]
35 菅原建設() 菅原組(스가와라구미) 스가와라 건설()
[Sugawara corporation]
36 関西汽船() 尼崎(아마가사키)汽船() 간사이 기선()
[Kansai Kisen Kaisha]
37 商船三井オーシャンエキスパート() 大光(다이코)商船() 상선 미쓰이 오션 익스퍼트()
[MOL Ocean Expert Co., Ltd.]
38 コマツNTC 大日本(다이니혼)兵器 고마쓰 NTC
[Komatsu NTC Ltd.]
39 ()商船三井 大阪(오사카)商船() ()상선 미쓰이
[Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.]
40 ()ダイゾー 大阪(오사카)造船 () 다이조
[Daizo Corporation]
41 日新製鋼() 德山(도쿠야마)鐵板 닛신 제강()
[Nisshin Steel Co., Ltd.]
42 敦賀海陸運輸() 敦賀(쓰루가)海陸運送 쓰루가 해육운수()
[Tsuruga Kairiku Unyu Kaisha, Ltd.]
43 東海運() (아즈마)海運() 아즈마 해운()
[Azuma Shipping Co., Ltd]
44 東京瓦斯() 東京(도쿄)瓦斯 도쿄 가스()
[Tokyo Gas Company, Limited]
45 東京瓦斯() 東京(도쿄)瓦斯化學 도쿄 가스()
[Tokyo Gas Company, Limited]
46 いすゞ自動車() 東京(도쿄)自動車工業 이스구 자동차()
[ISUZU MORTORS LIMITED]
47 協和発酵キリン() 東亞(도아)化學興業 교와 발효키린()
[Kyowa Hakko Kirin Co., Ltd.]
48 三機工業() 東洋(도요)鋼材 산키 공업()
[Sanki Engineering Co., Ltd.]
49 住友大阪セメント() 東洋(도요)セメント() 스미토모오사카 시멘트()
[Sumitomo Osaka Cement Company, Limited]
50 新日本製鐵() 富士(후지)製鐵() 신닛텟츠()
[NIPPON STEEL CORPORATION) [日本製鐵()]
51 ()新笠戸ドック 笠戶(가사도)船渠() ()가사도 도크
[Shin Kasado Dockyard Co.,Ltd.]
52 日本製紙() 山陽(산요)パルプ(펄프) 니혼 제지()
[Nippon Paper Industries Co., Ltd.]
53 ()商船三井 山下(야마시타)汽船() ()상선 미쓰이
[Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.]
54 ()住友金屬小倉 小倉(고쿠라)製鋼 ()스미토모 금속 고쿠라
[Sumitomo Metal (Kokura), Ltd.]
55 ()リンコーコーポレーション 新潟(니가타)海陸運送() ()린코 상사 
[Rinko Corporation]
56 ()商船三井 新日本(신니혼)汽船() ()상선 미쓰이
[Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.]
57 ()商船三井 日東(닛토)上船() ()상선 미쓰이
[Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.]
58 日本鐵板() 日本亞鉛鑛業() 니혼 철판()
[Nihon Teppan Co., Ltd.]

 

 

 

日本の犯企業の3次リスト(現存105)
番号 現在の企業名 当時の企業名
1 江若(고쟈크)交通() 江若(고쟈크)철도㈜
2 リコ-エレメックス()/(Ricoh Elemex Corporation 高野(다카노)정밀공업㈜
3 グンゼ()/(GUNZE LIMITED.) 郡是(군제)제사㈜/郡是工業㈜(1943)
4 ()吉年/(YODOSHI CORPORATION) 吉年(요도시)可鍛鑄鐵㈜
5 姬路(히메지)合同貨物自動車()/(Himeji Goudou Freight Co. Ltd) 大同(다이도)화물자동차()/姬路(희메지)合同貨物自動車㈜
6 ()ダイセル/(Daicel Corporation.) 大日本セルロイド(다이니혼셀룰로이드)
7 ()-エム製作所/(O-M,.LTD) 大阪(오사카)기계제작소
8 ダイキン工業()/(DAIKIN INDUSTRIES, ltd. ) 大阪(오사카)금속공업㈜
9 大阪瓦斯()/(Osaka Gas Co., Ltd.) 大阪瓦斯(오사카가스)
10 ()-タイ/(YOTAI REFRACTORIES CO., LTD.) 大阪(오사카)窯業耐火煉瓦㈜
11 ()セイサ/(SEISA Gear, Ltd) 大阪(오사카)製鎖造機㈜
12 ()セイタン/(SEITAN LTD.) 東京(도쿄)精鍛工所
13 東京製綱()/(TOKYO ROPE. CO.,LTD.) 東京(도쿄)제강㈜
14 ?(도아)建設工業()/(TOA CORPORATION) 東亞(도아)항만공업㈜(1944)
15 東洋鋼板()/(TOYO KOHAN CO.,LTD) 東洋(도요)鋼板㈜
16 東洋紡績()/(TOYOBO CO.,LTD.) 東洋(도요)방적㈜
17 龍田紡績()/(Tatsuta Bouseki Co.,Ltd.) 龍田(다쓰타)방적㈜/龍田工業㈜(1943)
18 馬淵(마부치)建設()/(MABUCHI CONSTRUCTION CO LTD.) 馬淵(마부치)철공㈜
19 博多港運()/(hakatakoun Co.,Ltd.) 博多(하카타)항운㈜
20 飯野港運()/(IINO KOUN CO.,LTD) 飯野(이노)해운산업㈜(1941)/飯野産業㈜(1944)
21 伏木海陸運送()/(Fushiki Kairiku Unso Co., Ltd.) 伏木(후사키)항만운송/伏木海陸運送㈜(1944)
22 富士紡ホ-ルディングス()/(FUJIBO HOLDINGS, INC.) 富士瓦斯(후지가스)방적㈜
23 備後通運()/(Bingo Express.) 備後(빈고)통운()
24 山九(산큐)()/(SANKYU INC.) ()八幡(야하타)제철소運搬請負共濟組合
25 ヤンマ-()/(YANMAR Co., Ltd.) 山岡(야마오카)製燃機㈜
26 サンデン(산덴)交通()/(Sanden Kotsu Co.,LTd.) 山陽(산요)電氣軌道㈜
27 三菱商事()/(Mitsubishi Corporation.) 三菱(미쓰비시)상사
28 森永製菓()/(Morinaga & Co.,Ltd.) 森永(모리나가)식량공업㈜(1943)
29 ()相模組/(Sagamigumi Co., Ltd.) 相模組(사가미구미)
30 ()マルハニチロ(마루하니치로)水産/(Maruha Coporation) 西大洋(니시다이요)어업통제㈜(1943)
31 ()小池組/(koikegumi) 小池組(고이케구미)
32 SEC-ボン()/(SEC Carbon, Ltd.) 昭和(쇼와)電極㈜
33 昭和鐵工()/(Showa Manufacturing Co., Ltd.) 昭和(쇼와)철공㈜
34 パナソニック()/(Panasonic Corporation) 松下(마쓰시타)전기산업㈜
35 矢橋工業()/(YABASHI HOLDINGS CO..LTD) 矢橋(야바시)공업㈜
36 ()神津製作所/(KAMITSU SEISAKUSHO LTD.) 神津(가미쓰)제작소/㈜神津製作所(1944)
37 ()神戶製鋼所/(KOBE STEEL, LTD.) 神戶(고베)제강소
38 虹技()/(KOGI CORPORATION) 神戶(고베)주철
39 野村興産()/(nomurakohsan) 野村(노무라)광업㈜
40 JFEミネラル()/(JFE MINERAL COMPANY, LTD.) 日本(니혼)鋼管광업㈜(1944)
41 日本乾溜工業()/(NIPPON KANRYU INDUSTRY CO.,LTD.) 日本(니혼)乾溜공업㈜
42 ()ニチリン/(NICHIRIN CO.,LTD.) 日本輪業ゴム(니혼린교고무)(1931)/日輪ゴム(니치린고무)工業㈜(1943)
43 日本水産()/(Nippon Suisan Kaisha, Ltd.) 日本(니혼)수산㈜
44 ()矢野鐵工所/(YANO IRON WORKS CO.,LTD.) 日本(니혼)전기金物㈜
45 ナブテスコ()/(Nabtesco Corporation) 日本エヤ-ブレ-(니혼에어브레이크)/日本制動機㈜
46 住友ゴム工業()/(Sumitomo Rubber Industries,Ltd.) 日本ダンロップ護謨(니혼던롭고무㈜)
47 住友鋼管()/(SUMITOMO PIPE & TUBE CO.,LTD.) 日本パイプ(니혼파이프)제조
48 兼松日産農林()/(Kanematsu-NNK Corporation.) 日産(닛산)農林工業㈜
49 ()アステック入江/(Astec-irie Company Limited.) 入江組(이리에구미)
50 田岡化學工業()/(Taoka Chemical Company, Limited) 田岡(다오카)염료제조㈜/[田岡合成工業㈜(1944)]
51 田淵電機()/(TABUCHI ELECTRIC CO.,LTD.) 田淵(다부치)電機㈜
52 ()淀川製鋼所/(Yodogawa Steel Works, Ltd.) 淀川(요도가와)製鋼所
53 帝國窯業()/(TEIKOKU-YOGYO CO., LTD.) 帝國(데이코쿠)요업㈜
54 テイカ()/(TAYCA CORPORATION) 帝國(데이코쿠)인조비료㈜(1919)/帝國化工㈜(1942)
55 クラシエホ-ルディングス()/(Kracie Holdings, Ltd.) 鐘淵(가네가후치)방적㈜/鐘淵工業㈜(1944)
56 ()岡部鐵工所/(Okabe Ironworks, Co.) ㈜岡部(오카베)철공소
57 ()未來圖(미라이즈)建設/(MIRAIZU CONSTRUCTION CO.,LTD) ㈜金子組(가네코구미)
58 ()フジタ/(Fujita Corporation.) ㈜藤田組(후지타구미)
59 鈴與()/(Suzuyo & Co., Ltd.) ㈜鈴?(스즈요)상점
60 ()名村造船所/(Namura Shipbuilding Co., Ltd.) ㈜名村(나무라)조선소
61 山文油化()/(Yamabun-yuka Co.,Ltd.) ㈜山文(야마분)油化硏究所
62 ()松村組/(MATSUMURA_GUMI CORPORATION) ㈜松村組(마쓰무라구미)
63 ()神崎組/(KanzakiGumi Construction Co.,LTD.) ㈜神崎組(간자키구미)
64 新潟造船()/(Niigata Shipbuilding & Repair, Inc.) ㈜新潟(니가타)철공소
65 住友電氣工業()/(Sumitomo Electric Industries, Ltd.) 住友(스미토모)전기공업()
66 ()中山製鋼所/(NAKAYAMA STEEL WORKS, LTD.) ㈜中山(나카야마)제강소
67 阪神內燃機工業()/(HANSHIN DIESEL WORKS,LTD.) ㈜阪神(한신)철공소/阪神內燃機工業㈜(1944)
68 中國(주고쿠)電力()/(The Chugoku Electric Power Co.,Inc.) 中國(주코쿠)配電㈜
69 アイサワ工業()/(Aisawa Construction Co ltd.) 中國(주코쿠)토목()
70 中外鑛業()/(Chugai Mining Co.,Ltd.) 中外(주가이)광업㈜
71 中越電氣工業()/(Chuetsu Graphite Works Co,.Ltd.) 中越(주에쓰)전기공업㈜
72 ?塗料()/(CHUGOKU MARINE PAINTS,LTD.) 中國(주코쿠)塗料㈜
73 東芝機械()/(TOSHIBA MACHINE CO.,LTD) 芝浦(시바우라)공작기계
74 新明和工業()/(ShinMaywa? Industries, Ltd.) 川西(가와니시)항공기
75 萩森興産()/(HAGIMORI INDUSTRIES,LTD.) 萩森(하기모리)탄광㈜
76 秋田海陸運送()/(Akita Kairiku Unso Co., Ltd.) 秋田(아키타)항만운송㈜
77 七尾海陸運送()/(Nanao kairiku co., ltd) 七尾(나나오)해륙운송㈜
78 片山鋲螺工業()/(Katayama Rivet & Screw Co.,LTD.) 片山(가타야마)鋲螺工業㈜
79 片倉工業()/(Katakura Industries Co., Ltd.) 片倉(가타쿠라)제사방적㈜/片倉工業㈜(1943)
80 平錦建設()/(HIRANISHIKI CONSTRUCTION Inc.) 平錦組(히라니시키구미)
81 ジェイ-ワイテックス()/(J-WITEX CORPORATION) 興國(고코쿠)鋼線索㈜
82 ()トクヤマ/(Tokuyama Corporation) 德山曹達(도쿠야마소다츠)
83 王子(오지)製紙()/(OJI PAPER CO., LTD) 高千穗(다카치호)제지㈜
84 ()-エム紡機製作所 大阪(오사카)電氣鑄鋼㈜
85 山陽特殊製鋼()/(Sanyo Special Steel Co., Ltd.) 大阪(오사카)특수제강㈜
86 大阪製鐵()/(OSAKA STEEL CO., LTD.) 大和(다이와)제강㈜
87 トピ-工業()/(TOPY Industries Ltd) 東都(도토)제강㈜
88 立飛企業()/(TACHIHI ENTERPRISE CO.,LTD.) 立川(다치가와)비행기㈜
89 日本重化學工業()/(Japan Metals & Chemicals Co., Ltd.) 北海(홋카이)電化工業㈜
90 三菱伸銅()/(MITSUBISHI SHINDOH CO.,LTD.) 三寶伸銅(삼보신도)
91 王子(오지)製紙()/(OJI PAPER CO., LTD) 王子(오지)제지
92 合同製鐵()/(GODO STEEL, ltd.) 日本砂鐵(니혼사테츠)鋼業㈜
93 黑崎播磨()/(KROSAKI HARIMA CORPORATION) 日本(니혼)제철㈜
94 日本山村硝子()/(Nihon Yamamura Glass Co., Ltd.) 日本硝子(니혼가라쓰)
95 向島(무카시마)ドック()/(MUKAISHIMA DOCK YARD CO.,LTD) 日産(닛산)조선소
96 東急(도큐)車輛製造() 帝國(데이코쿠)차량공업㈜
97 ミネベア() 大森공장 中央(주오)공업㈜
98 第一中央汽船()/(Daiichi Chuo Kisen Kaisha) 中央(주오)기선운항㈜
99 商船三井タンカ?管理()/(MOL Tankship Management Ltd.) 澤山(사와야마)기선㈜
100 住友大阪セメント(스미토모 오사카시멘트)()/(Sumitomo Osaka Cement Company, Limited) 大阪窯業セメント(오사카 요업시멘트)
101 三井化學()/(Mitsui Chemicals, Incorporated) 東洋(도요)高壓공업㈜
102 ㈜商船三井/(Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.) 北海(홋카이)선박
103 太平洋セメント()/(Taiheiyo Cement Corporation) 日本セメント(니혼시멘트)()
104 日本カタン()/(Nippon Katan Co., Ltd.) ㈜日本(니혼)可鍛鑄鐵所
105 太平洋セメント()/(Taiheiyo Cement Corporation) 津久見(쓰쿠미)광업㈜

 

 

발표문

1차 명단 : http://www.mslee.co.kr/community/paper_data.php?mode=read&number=1037&part=1&page=1&sn=&ss=subject&sc=&keyword=전범기업

2차 명단 : http://www.mslee.co.kr/community/paper_data.php?mode=read&number=1154&part=1&page=1&sn=&ss=subject&sc=&keyword=전범기업

3차 명단 : http://www.mslee.co.kr/community/paper_data.php?mode=read&number=1197&part=1&page=1&sn=&ss=subject&sc=&keyword=전범기업

 

일본의 웃기는 반응  (2014. 08. 27)

http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/460.html

なお、本来の目的である、日本企業の入札を制限する国家契約法改正案はどうも流れた様である(入札禁止すると韓国経済は1日で破綻する。今だに発電用の蒸気タービンを全部日立などから購入している様な状態)

ちなみに「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会」は盧武鉉の遺物です。

덧붙여 본래 목적인, 일본 기업 입찰을 제한하는 국가 계약 개정안은 아무래도 나온 꼴이다(입찰 금지되면 한국 경제 하루로 파탄 난다. 지금 발전용 증기 터빈을 모두 히타치 에서 구입하는 듯한 상태)

合併などによるダブリがやたらと多いので実際は299社無い。
戦後の財閥解体で分離した会社の扱いも滅茶苦茶。韓国人らしく、かなりいい加減な仕事してます。なお、本来の目的である、日本企業の入札を制限する国家契約法改正案はどうも流れた様である(入札禁止すると韓国経済は1日で破綻する。今だに発電用の蒸気タービンを全部日立などから購入している様な状態)

합병 등에 의한 더블 몹시 많으므로 실제로는 299개 없다.
전후 재벌 해체에서 분리된 회사 취급도 엉망. 한국인답게 허술한 일 하고 있으며 본래 목적인, 일본 기업 입찰을 제한하는 국가 계약 개정안은 아무래도 나온 꼴이다
(입찰 금지되면 한국 경제 하루로 파탄 난다. 지금 발전용 증기 터빈을 모두 히타치 에서 구입하는 듯한 상태)

 

--> 오직 집요할 뿐,  일본의 운명을 모르는 듯...

三日月城通信

http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/

 

일본의 위 사이트 - 아예 꼴깝을 떨어요~~  (2014. 12. 30)

마치 언론 탄압을 받는다는 듯...

표현의 자유를 보증받을 수 없다는 듯...

참말로 어처구니가 없는 일본인 다운 파렴치한 짓을 벌이고 있네요...
 

 

眞實一日本人に

歷史を記憶しない民族

再びその歷史を反復する。

 

そうじゃない日本人に

歷史は証明する。

人間の仮面をかぶった惡魔たち!

https://www.youtube.com/watch?v=JO-dRNXGU9w

https://www.youtube.com/watch?v=G-dRRGh4ozM

https://www.youtube.com/watch?v=IfEVuE4ryfo&list=UUoJNttWHic_11m4tRokuzyg

 

 


 


国家契約法の一部改正案ゴンドンバルの、イミョンス議員ほか17名
政府省庁機関などの"入札制限"日本战犯企业名簿選定したと発表 

韓国の政府機関や地方自治体などの入札制限
日本战犯企业名簿選定したと発表記者会見文


국가계약법 일부개정안 공동발의
, 이명수 의원 외 17명

정부부처․기관 등 ‘입찰제한’ 日本戰犯企業 명단선정 발표

 

대한민국 정부기관 및 기초단체 등 입찰제한

日本戰犯企業 명단 선정 발표 기자회견문


  올해 2011년은 한일강제병합 101년이 되는 해로써, 한․일 양국은 여전히 청산하지 못한 과거를 가지고 있습니다. 아직도 우리 한국사회에는 일본에 의한 태평양전쟁의 후유증이 엄연히, 폭넓게 존재하고 있습니다.

  오늘 이 자리는 한․일 양국의 과거사에 얽매이기 보다는, 미래 한․일 양국의 진정한 유대와 평화, 협력의 시대를 열어 나가고자 하는데 그 목적이 있습니다. 동시에 이러한 목적을 실현하는데 있어서, 한․일 양국의 현안 중의 하나인 ‘일제강제징용 민간인 배상문제’를 해결하는 소중한 시발점이 되고자 합니다.


1. 국가계약법 개정안 발의의 배경

  이러한 상황에서, 일본전범기업들은 일본정부에 의해 강제 동원되어 착취된 노동력을 토대로 오늘날  세계적인 기업으로 명성을 날리고 있습니다. 이들 일본기업들은 우리 강제동원 피해자들에게 공식사과와 배상도 하지 않고 있습니다. 더욱이, 우리나라 국가사업의 입찰에 참여하여 수주 받음으로써 더 많은 이익을 올리고 있습니다.

  2009년 1월, 정부 산하 한국항공우주연구원에서는 일제강제동원 피해자들의 반대에도 불구하고 일본 미쓰비시중공업을 아 리 랑3호 위성발사사업자로 선정했습니다. 일제강제동원 피해자들이 이 선정을 반대한 이유는 미쓰비시그룹의 핵심기업인 미쓰비시중공업은 일본의 침략전쟁 시기에 조선 소녀들을 근로정신대라는 이름으로 동원하여 가혹한 노역을 시킨 곳이기 때문입니다.

  따라서 이들 기업이 전쟁범죄를 은폐하는 한, 한국에 진출해서는 안 된다는 인식 아래, 2010년 8월 27일 이들 기업의 입찰제한을 명시한 「국가를 당사자로 하는 계약에 관한 법률」 개정안을 발의하게 되었습니다.


2. 입찰 제한 결정의 배경 및 전범기업 목록 발표의 의미

  지난 8월 18일 국회 재정위원회 경제재정소위원회에서는 정부의 기획재정부 관계자를 참석시킨 가운데, 이명수 의원을 포함한 18명의 의원들이 발의한「국가를 당사자로 하는 계약에 관한 법률」개정안에 대한 심의를 진행하였습니다. 이 심의과정에서 WTO협정에 저촉된다는 논의가 있었습니다. 이에 국회 재정위원회 경제재정소위원회와 기획재정부는 'WTO정부조달협정상 개방 대상 공공기관이 아닌 7개 중앙부처, 전국 기초자치단체, 교육청과 전국 초중고교, 263개 공공 기관 등에서 과거사 미청산 일본기업에 대한 국가발주 입찰을 제한해 불이익을 주기로' 합의하였습니다. 그 방법으로는 대한민국 정부의 지침으로 하달키로 결정하였습니다.

  본 의원을 포함한 18명의 국회의원들은 국회와 정부간의 합의 직후부터 구체적인 후속조치의 하나로서, 일본전범기업에 대한 입찰제한의 대상선정 작업에 착수하였습니다. 정부 ‘대일항쟁기 강제동원 피해조사 및 국외강제동원희생자등 지원위원회’의 협조를 얻어 다각적인 관련 자료를 수집하는 등 본격적인 전범기업 선정 작업을 진행하였습니다. 그 결과, 첫 번째 단계로 이번에 1차로 일본전범기업 목록을 발표하게 된 것입니다.


3. 국가발주 입찰 제한의 역할과 의미

  이미 이웃나라 중국은 일본전범기업의 입찰을 금지하고 있습니다.  이러한 중국정부의 강력한 대응에 힘입어 2010년에는 일본 전범기업 니시마쓰구미(현 니시마쓰 건설)가 중국인 피해자와 가족들에게 공개 사과하고 화해금을 지급하였습니다. 이를 교훈으로 삼아 한국정부도 입찰제한은 물론 피해자에 대한 공개사과와 보상이 이루어지도록 적극적으로 노력할 것을 촉구합니다.

  미쓰비시중공업은 2010년 7월 근로정신대 할머니들에게 피해보상을 위한 협상에 응하여, 현재 ‘근로정신대 할머니와 함께 하는 시민모임’과 미쓰비시중공업간에 협상이 진행 중에 있습니다.

  이러한 때 우리 정부의 일본전범기업에 대한 입찰제한 조치는, 할머니들의 힘겨운 투쟁에 힘을 실어주고, 민간인 강제동원 피해자에 대한 일본전범기업의 공개사과와 배상의 길을 재촉하는 기회가 되기를 희망합니다.


4. 일본전범기업 목록의 선정 내용

  다음은 대한민국 정부 주요기관 및 기초자치단체 공사 등의 입찰제한을 받게 하는 일본전범기업 목록의 주요 내용에 대하여 말씀드리겠습니다.

- 이 목록은 2011년 8월 31일 기준으로 작성하였으며, 조선인 강제동원 관련 일본기업 1,493건 

중 확인된 일부 기업만을 수록한 1차 목록입니다.

- 1차 조사 대상 기업은 190개 기업이었습니다. 이 가운데 현재에도 일본 내에서 계승, 운영 중임을 확인한 전범기업은 136개 기업입니다. 전범기업임은 확인되었으나, 해산 및 폐산되어 현존하지 않은 기업이 18개 기업, 전범기업임은 확인되었으나, 현재 계승 운영관계 확인 과정에서 보완해야 하는 기업이 36개 기업입니다.

  마지막으로, 일본 전범기업들의 구체적인 명단과 당시 활동사항, 기업 선정 및 작성 방법에 대하여는 별도로 배포한 기자회견문과 보도자료를 참조하여 주시기 바랍니다.

  대단히 감사합니다.

2011. 9. 16.(금)


대한민국 국회의원 일동 <대표발의자 외 가나다순 17명>

이명수․권선택․김영선․김용구․김을동․김창수․김춘진․김효재․박선영

송훈석․오제세․유성엽․이상민․이은재․이진삼․이해봉․임영호․홍희덕




国家契約法の一部改正案ゴンドンバルの、イミョンス議員ほか17名

政府省庁機関などの"入札制限"日本战犯企业名簿選定したと発表 



韓国の政府機関や地方自治体などの入札制限

日本战犯企业名簿選定したと発表記者会見文 


  
今年2011年は韓日強制併合101年となるヘロソ、韓日両国は相変らず清算することができなかった過去を持っています。まだ私たちの韓国社会には日本による太平洋戦争の後遺症が厳格に、幅広く存在しています。

  
今日この席には韓日両国の過去史にオルメイギではなく、未来の韓日両国の真の結束と平和、協力の時代を開いていこうとすることにその目的があります。同時に、これらの目的を実現する上で、韓日両国の懸案の一つである"日帝強制徴用民間人の賠償問題"を解決する大切なきっかけになろうとします。




1。国家契約法改正案の発議の背景

  
このような状況では、日本の戦犯企業は、日本政府によって強制動員されてチャクチュウィドゥェン労働力を土台に、今日の世界的な企業として名声を飛ばしています。これらの日本企業は私たちの強制動員被害者たちに公式謝罪と賠償もしていません。さらに、我が国の国家事業の入札に参加して、受注受けることによって、より多くの利益を上げています。

  
2009年1月、政府傘下の韓国航空宇宙研究院では、日帝強制動員被害者らの反対にもかかわらず、日本の三菱重工業にアリラン3号衛星発射事業者として選定しました。日帝強制動員被害者らが、この選定に反対した理由は、三菱グループの中核企業である当社は、日本の侵略戦争の時期に、朝鮮の少女たちを勤労挺身隊という名で動員し、過酷な労働をさせたところだからです。

  
このため、これらの企業が戦争犯罪を隠蔽している限り、韓国に進出してはいけないという認識の下、2010年8月27日、これらの企業の入札制限を明示した"国家を当事者とする契約に関する法律"改正案を発議することになりました。




2。入札制限の決定の背景と戦犯企業のリストの発表の意味

  
去る8月18日、国会財政委員会、経済財政小委員会では、政府の企画財政部関係者を出席させた中で、イミョンス議員を含む18人の議員が発議した"国家を当事者とする契約に関する法律"改正案の審議を実施しましたこの審議の過程で、WTO協定に抵触するとの議論がありました。これに国会財政委員会、経済財政小委員会と企画財政部は、"WTO政府調達協定上開放対象の公共機関ではなく、7つの中央省庁、全国の基礎自治団体、教育委員会と全国の小中高校、263の公共機関などで過去の歴史ミチョンサン日本企業の国発注の入札を制限して不利益を与えること"に合意しました。その方法としては、大韓民国政府の指針と下達することを決定しました。

  
本議員を含む18人の国会議員は国会と政府間の合意直後から、具体的なフォローアップの一つとして、日本の戦犯企業のための入札制限の対象の選定作業に着手しました。政府の"対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会"の協力を得て、多角的な関連資料を収集するなど、本格的なモデル企業の選定作業を進めています。その結果、最初の段階で今回の主に日本の戦犯企業のリストを発表することになったのです。




3。国発注の入札制限の役割と意味

  
すでに隣国の中国は、日本の戦犯企業の入札を禁止しています。このような中国政府の強力な対応に後押しされ2010年には日本の戦犯企業西松組(現西松建設)が、中国人被害者や家族に謝罪して和解金を支給しています。これを教訓とし、韓国政府も、入札の制限はもちろん、被害者に対する謝罪と補償が行われるよう積極的に努力することを強くお勧めします。

  
三菱重工業は2010年7月の勤労挺身隊ハルモニたちに被害補償のための交渉に応じて、現在の"勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会"と三菱重工業の間で交渉が進められています。

  
このようなとき私達の政府の日本戦犯企業の入札制限措置は、おばあちゃんたちの苦しい闘争に力を与え、民間人の強制動員被害者に対する日本の戦犯企業の公開謝罪と賠償の道を促す機会となることを願っています。




4。日本の戦犯企業のリストの選択内容

  
以下は、大韓民国政府の主要機関と基礎自治団体の工事等の入札制限を受けるようにしている日本の戦犯企業の主な内容についてお話させていただきます。

- このリストは、2011年8月31日基準で作成しており、朝鮮人強制動員関連の日本企業1,493件

の確認された一部の企業だけを収録した1次の一覧です。

- 1次調査対象企業は190社でした。このうち、現在も日本国内で継承し、運営していることを確認し、モデル企業は136社です。戦犯企業であることは確認されたが、解散及び廃酸され、現存していない企業が18社、戦犯企業であることは確認されたが、現在の継承運用関係の確認の過程で補完している企業は36社です。

  
最後に、日本の戦犯企業の具体的なリストと、当時の活動について、企業の選定及び作成方法については、別途に配布された記者会見文やプレスリリースを参照してください。

  
非常に感謝しています。

2011年。 9。 16(金)




韓国の国会議員一同<代表発議の椅子のほかアルファベット順17人>






三菱、三井新日本製鉄など日本の戦犯战犯企業は、今後我々の政府省庁と公共機関入札に参加するのは難しい見通しだ


미쓰비시와 미쓰이, 신일본제철 등 일본 전범(戰犯) 기업들은 앞으로 우리 정부 부처와 공공기관의 입찰에 참여하기 어려울 전망이다.

국회 기획재정위 경제재정소위 위원장인 민주당 이용섭 의원은 19일 연합뉴스와의 통화에서 "지난 18일 열린 회의에서 과거사를 청산하지 않은 일본 기업의 입찰 자격을 제한하기로 기획재정부와 합의를 봤다"고 밝혔다.

여기에는 세계무역기구(WTO) 정부 조달협정상 개방 대상 공공기관이 아닌 중앙부처 7곳과 전국 기초자치단체, 공공기관 263곳이 포함된다.

중앙부처는 청와대와 국가정보원, 국가과학기술위원회, 국가안전보장회의, 민주평화통일자문회의, 국민경제자문회의, 국가교육과학기술자문회의 등이다.

또 주요 공공기관에는 인천국제공항공사, 제주국제자유도시개발센터, 영화진흥위원회, 도로교통공단, 서울대병원, 한국항공우주연구원 등이 들어 있다.

이 의원은 "이 공문에는 일본 전범기업의 입찰 참여를 제한할 것을 요청하는 내용이 들어 있다"면서 "이를 따르지 않으면 국정감사와 감사원 감사 등을 실시할 것이기에 사실상 (의무) 시행된다고 보면 된다"고 말했다.

여야는 오는 22일 소위에서 공문안을 의결한 뒤, 23일 열리는 국회 본회의에서 처리할 계획이다.


三菱、三井新日本製鉄など日本の戦犯战犯企業は、今後我々の政府省庁と公共機関入札に参加するのは難しい見通しだ

国会企画の再定位、経済財政、いわゆる委員長の民主党イヨンソプ議員は19日、聯合ニュースとの通話で"去る18日に開かれた会議で、過去の歴史を清算していない日本企業入札資格を制限することを企画財政部との合意を見た"と明らかにした

ここには世界貿易機関WTO政府調達協定上開放対象の公共機関ではなく、中央省庁の7ヶ所と、全国の基礎自治団体公共機関263所が含まれる。

中央省庁は、大統領府と国家情報院国家科学技術委員会国家安全保障会議民主平和統一諮問会議国民経済諮問会議国家教育科学技術諮問会議などがある。

また、主な公共機関には、仁川国際空港公社済州国際自由都市開発センター映画振興委員会道路交通公団ソウル大病院韓国航空宇宙研究院などが入っている。

この議員は"この文書には、日本戦犯企業入札参加を制限することを要請する内容が含まれている"とし"これを守らないと、国政監査と監査院の監査などを行うことなので事実上の義務施行されると考えればよい"と言った

与野党は22日、いわゆるで公文案を議決した23日に開かれる国会本会議で処理する計画



 «이전 1  다음»

티스토리 툴바